テニス肘について

テニス肘は、スポーツなどで手首を使ったときに発生する肘痛です。症状の名前に使われているテニスが原因で発生する確率が高く、ゴルフやバドミントンなどのスポーツでも発症します。スポーツの競技者以外でも、コックや大工など手首を使う仕事や重いものを持ち運ぶ職業にも多い症状です。

テニス肘の原因

テニスが原因でテニス肘になる理由は、手首に伝わった衝撃が肘の筋腱付着部にまで及ぶからです。テニスではラケットでボールをインパクトした瞬間に、手首には大きな負荷がかかります。その負荷が腕を伝って肘にまで到達するので、痛みが出る原因となっています。

ゴルフやバドミントンなどのスポーツでも、クラブやラケットでボールやシャトルを打ったときにも同じように衝撃が伝わるので、テニス肘になる原因はテニスのときと同じです。

テニス初心者がなりやすい

テニス肘になりやすいとされているのは、上級者よりも初心者や中級者です。上級者はラケットのスイートスポットにボールをしっかりと当てられるので、手首に伝わる負荷を和らげることができます。

しかし初心者や中級者は、スイートスポットを外してしまうことが多いです。そのため手首に負荷がダイレクトに伝わってしまい、肘に伝わる衝撃も大きくなっていまいます。

テニス肘は、テクニックが未熟だから発症すると考えられているほどです。ラケットの材質やガットの硬さなどもインパクト時に伝わる衝撃の大きさに関わるので、テニス肘を発症する原因となっています。

テニス肘なら和心接骨院にお任せください

テニス肘なら西東京市にある和心接骨院にお任せください。

当院では施術前にしっかりとカウンセリングを行いどこが痛いのか、どのような動きで痛むのかなどお悩みをお聞き致します。その後、治療計画を立て患者様お一人お一人に合った施術方法をご提案します。的確な施術を施すことであなたのお悩みを解決いたします。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-452-7337

WEB予約

和心接骨院

住所:〒188-0011
東京都西東京市田無町3-5-5-1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄駅:西武新宿線「田無」駅より徒歩7分