肩関節周囲炎について

肩関節周囲炎は、五十肩とも呼ばれる病気で、50代を中心として40歳から60歳ぐらいの中年に多い症状です。その症状は肩の関節部分を動かした時に痛くなったり、夜間に痛みが出る特徴があります。慢性化する事も多く、悪化すると肩の関節の動きが悪くなったり、肩関節の拘縮や凍結肩などの状態になります。

肩関節周囲炎の症状

肩関節周囲炎の症状は、発症してから2週間ぐらいは、運動時の痛みだけでなく、安静時や就寝時にも痛みが出ます。この段階で痛さのあまり、肩を動かさずに放置すると徐々に動かしにくくなり慢性化します。慢性化すると約半年間肩を動かし辛くなりますが、その後は徐々に痛みが軽くなり動かせるようになります。

肩関節周囲炎の原因

肩関節周囲炎の原因は、明確には解っていません。原因ははっきりしてませんが、骨や軟骨や靭帯や腱など肩の関節を更生している組織が老化する事で、炎症を起こしやすくなって発症すると考えられています。

肩関節周囲に炎症が起きると、肩関節の関節を包み込んでいる袋の関節包が狭まってしまい、それが原因で肩を動かしにくくなります。

また肩関節周囲炎が起こる頻度が健常者よりも、糖尿病患者に多い事は知られていますが、何故発症しやすくなるのかも原因は分かっていません。

肩関節周囲炎の治療法は、一般的に安静に放置して自然治癒を待つ方法で行います。その他に回復期には痛みの改善を早めるために、ホットパックや入浴などを用いた温熱療法や肩関節周辺の筋肉を鍛える運動療法も効果があります。

肩関節周囲炎なら和心接骨院にお任せください

肩関節周囲炎でお悩みなら西東京市にある和心接骨院にお任せください。

当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様お一人お一人にあった施術を行ってまいります。痛みが悪化する前に、是非、気軽にご相談ください。御来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-452-7337

WEB予約

和心接骨院

住所:〒188-0011
東京都西東京市田無町3-5-5-1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄駅:西武新宿線「田無」駅より徒歩7分