変形性股関節症について

人の股関節は大腿骨の根元の丸い部分が、骨盤の窪みに収まった形をしています。その間には軟骨がありますが、長い間摩擦を続けるとその軟骨が擦り減っていきます。

すると痛みや歩きづらさなどを引き起こす変形性股関節症となります。特に女性によく見られる症状で、原因は幼少期の股関節を形成する際に成長が不完全であることが多いです。

変形性股関節症の症状

変形性股関節症にはいくつかの段階があり、初期症状では違和感や時々痛みを感じる程度です。あまり詳しくない人であれば、深刻に考えない人も多いです。

そこから症状が進行すると、痛みが治まらなくなったり、歩行などの日常生活に支障を来すようになります。一部で骨盤と大腿骨の隙間がほとんどなくなり、炎症を引き起こしている状態です。さらに末期になると骨自体が摩耗によって変形し、身体のバランスまでもおかしくしてしまいます。

このように進行すればするほど症状はひどくなっていくため、股関節に違和感を感じた段階で専門家に診てもらった方が良いです。

変形性股関節症の治療法

初期段階であれば対処法は痛み止めなど軽いもので済みます。そしてなるべく股関節にかかる負担を軽減するような動きを意識すれば、進行を遅らせられます。

体重の急激な増加も負担を大きくするため、人によってはダイエットも含まれます。それが末期になると骨の形が変わってしまった状態なので、人工の股関節と取り換える手術が必要です。その間の進行段階では、痛み止めで済むこともあれば人工関節を用いることもあるなど様々です。

変形性股関節症なら和心接骨院にお任せください

変形性股関節症なら西東京市にある和心接骨院にお任せください。

当院では施術前にしっかりとカウンセリングを行いどこが痛いのか、どのような動きで痛むのかなどお悩みをお聞き致します。その後、治療計画を立て患者様お一人お一人に合った施術方法をご提案します。的確な施術を施すことであなたのお悩みを解決いたします。

お悩みの方は一度お気軽に当院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-452-7337

WEB予約

和心接骨院

住所:〒188-0011
東京都西東京市田無町3-5-5-1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄駅:西武新宿線「田無」駅より徒歩7分