変形性膝関節症について

変形性膝関節症とは何かというと、膝関節を作っている骨や軟骨に何らかの不具合が生じる事によって、関節軟骨が減少してしまったり骨が変形してしまう病気の事です。

主な症状としては、初期の段階だと足の付け根やお尻等に違和感があり、歩き始めや階段の上り下り時や、長時間歩いたりしていると痛みを感じるようになります。

症状が進行していくに連れて痛みも増していくので、日常生活にも支障が出てくる恐れがあります。しかも加齢と共に症状は悪化する事もあるので、症状が重くなる前に病院へ行くと良いです。

変形性膝関節症の原因

変形性膝関節症になる原因としては、発育時に膝関節のかみ合わせがよくなかったり、加齢によって軟骨が摩耗されてすり減ってしまい、痛み等の症状が出る事が挙げられます。近年では長寿そして高齢化が進んで、変形性膝節症になってしまう人も多いです。

変形性膝関節症の治療法

変形性膝関節症の治療法としては、患者の年齢や病状の進行度によって変わってきます。基本的にまだ症状が軽い段階であれば、痛みを緩和する為の消炎鎮痛剤を使用します。

そして運動をする事で筋力を増やしたり姿勢を改善したり、体重管理をする等の方法が有効です。これらの治療法で症状の改善が見られない場合は、手術を行うという方法もあります。

手術では関節周辺の骨を切って、関節のかみ合わせをよくして軟骨がすり減るのを防ぐという骨切り手術や、人工関節に置き換える手術があります。ただ骨切手術は危険が伴いますし、人工関節置き換え手術の場合も、20年ほど経つと人工関節がゆるんでくる為、再手術をしなければなりません。

変形性膝関節症なら和心接骨院にお任せください

変形性膝関節症なら西東京市にある和心接骨院にお任せください。

当院では、どんな痛みでも幅広く対応し相談に乗り、分かりやすく説明しています。説明を理解してもらった上で患者様お一人お一人にあった施術を行ってまいります。痛みが悪化する前に、是非、気軽にご相談ください。御来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせはこちら

tel:042-452-7337

WEB予約

和心接骨院

住所:〒188-0011
東京都西東京市田無町3-5-5-1F

営業日:月曜日~土曜日

営業時間:8:00~12:00 15:00~20:00

休診日:日曜日

最寄駅:西武新宿線「田無」駅より徒歩7分